ブランド品の所有は1つのステータス

ブランド品の所有は1つのステータス

ブランド品の所有は1つのステータス 「ブランド」を持つということはその人の1つのステータスを表しているとわたしは思います。例えば服やバッグであればデザインや作り方、素材を含めそれぞれの特徴がある中で1つのブランドを選ぶということはその人の好みや思考が分かります。車であっても好きなメーカーや車の内装などそれぞれの特徴があるのでこだわりが分かります。海外の高級品なども含め自分で所有することで働く意欲が出たり、次の新作を手に入れる欲につながるいい効果だと感じています。こだわりがあればあるほど、人柄が強く表れているのではないでしょうか。こういったこだわりがあって自分の生きる活力になっているというのはとてもいい影響です。

ブランドを持つことが1つのステータスというのであれば持ち続けるという努力も必要です。それほど影響力が大きく、誰が見ても「すごい」と言われるような高級品のものを所有できるというのは素晴らしいことだと思います。バッグや服、車に限らず、多くのブランド力を身につけて自分自身に自信が持てるのであれば持つべき物だとも考えられます。それだけの努力の結果が必要だと思いますが、見た目とは違い、影の努力などが結ばれているのかもしれません。それだけ「人柄」というのが表れるのは他にはありません。

Copyright (C)2022ブランド品の所有は1つのステータス.All rights reserved.